トップ 新規 編集 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

特権ユーザ向けドキュメント

[管理情報]

whiteのroot権限を持つユーザ向けのドキュメント

whiteで動作しているファイアウォールについては Firewall@white を参照して下さい.

sageのrootおよびccのftp権限を持つユーザ向けのドキュメント

VirtualHostについて

現在sage上では3つのVirtualHostが運営されています.

www.yuba.is.uec.ac.jp

http://www.yuba.is.uec.ac.jp/というアドレスへのアクセスに応答するホストです.http://www.hpc.is.uec.ac.jp/への移動を促します.

http://www.yuba.is.uec.ac.jp/以下には基本的に何も置いていません.その代わり,404メッセージを書き換えてあるため,http://www.yuba.is.uec.ac.jp/以下全てのアドレスへのアクセスに対して移動を促すことができます.

実体は/home/httpd/remote/htmlおよび/home/httpd/remote/cgi-bin以下にあります.

sage.yuba.is.uec.ac.jp

http://sage.yuba.is.uec.ac.jp/というアドレスへのアクセスに応答するホストです.移行前のhttp://www.yuba.is.uec.ac.jp/とほぼ同じです.

/home/httpd/yuba/html/student -> /var/www/html/student
/home/httpd/yuba/cgi-bin/student -> /var/www/cgi-bin/student

というシンボリックリンクが張られているため,ブラウザで見る限りはhttp://sage.yuba.is.uec.ac.jp/以下がhttp://www.hpc.is.uec.ac.jp/と同様に見えるはずです.lftpのmirrorによる更新はシンボリックリンクを追わないようにできるため,スクリプトによる更新にも影響はありません.

実体は/home/httpd/yuba/htmlおよび/home/httpd/yuba/cgi-bin以下にあります.

130.153.208.210 / www.honda.is.uec.ac.jp

hpcドメイン移行前の本多研究室webサイトです.特に変更は行っていません.

今後は本多研究室webサイトもccへと移行し,

http://www.hpc.is.uec.ac.jp/yubalab/ 弓場研webサイト
http://www.hpc.is.uec.ac.jp/hondalab/ 本多研webサイト

とする予定です.

実体は/home/httpd/hondaおよび/home/httpd/honda/cgi-bin以下にあります.

講座webページの更新について

移転前のhttp://www.yuba.is.uec.ac.jp/における並列処理学講座webサイトの実体は,

/home/httpd/yuba/html htmlや画像ファイルなど
および
/home/httpd/yuba/cgi-bin カウンタ

にありました.

http://www.hpc.is.uec.ac.jp/上の公開用ディレクトリは

/html html用
および
/cgi-bin cgi用

と定められています.

以上から,それぞれのディレクトリに対応するファイルをアップすることで,webサイトの更新が可能です.

そこで,htmlディレクトリを更新アップロードするスクリプトを用意しました.

http://sage.yuba.is.uec.ac.jp/cgi-bin/update/update_lab.cgi

このスクリプトは,sage上のhtml以下(/home/httpd/yuba/html以下)をccにアップロードするスクリプトです.研究室内からのみ実行することが可能です.また,lftpのmirror機能を用いているため,差分アップロードが可能です.

大槻さんにアドレスを通知しておき,webページ更新時にアクセス(=実行)していただくことにします.

cgiについては今のところカウンタ以外に必要性を感じていないため,スクリプトを用意していません.

lftpクライアントについて

標準のftpクライアントでは更新部のみアップロードのようなことを容易に行うことができません.一方,lftpでは更新部のみアップロード外部ファイルにしたがって一括処理といったことが可能です.

アップロード用に用意したスクリプトは,これらの機能を用いて実装されています.

サポートスクリプトについて

置いてある場所/home/httpd/yuba/cgi-bin/update/

講座web一括更新用

update_lab.cgi.

http://sage.yuba.is.uec.ac.jp/cgi-bin/update/update_lab.cgi

にアクセスして利用する.

一般ユーザ(学生)更新用

update.cgiおよびupdate2.cgi.update2.cgiはupdate.cgiから呼び出される.

http://sage.yuba.is.uec.ac.jp/cgi-bin/update/update.cgi

にアクセスして利用する.

転送対象は

/var/www/html/student/username 以下
もしくは
/var/www/cgi-bin/student/username 以下

特権ユーザ(スタッフ,本多研究室)更新用

updateEX.cgiおよびupdateEX2.cgi.updateEX2.cgiはupdateEX.cgiから呼び出される.

http://sage.yuba.is.uec.ac.jp/cgi-bin/update/updateEX.cgi

にアクセスして利用する.

転送対象は

/var/www/html/username 以下
もしくは
/var/www/cgi-bin/username 以下

その他

一括chmod用スクリプト

http://sage.yuba.is.uec.ac.jp/cgi-bin/update/chmod.cgi

実際には,指定のユーザディレクトリに移動した後,sage上に置かれた指定のファイルに従ってコマンドを逐次実行するスクリプト.悪意を持ったユーザが使うと大変に危険.

計算機環境

NIS

  • 引いてる計算機
    • white
    • ...

red

/var/yp/

home

bluebase から export.

各クライアントで auto.indirect.home を見て automount.

ブレードサーバ

HP ProLiant BL20p G3

最終更新時間:2007年06月11日 13時57分56秒