トップ 新規 編集 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

学生用webサイトの開設・更新について

学生用webサイト開設・更新手引き

クイックマニュアル

  1. 管理者大島までアカウントを申請する.
  2. http://sage.yuba.is.uec.ac.jp/student/username/にhtmlファイルなどを準備する.sageへのファイル転送にはSSHが使えます.
  3. http://sage.yuba.is.uec.ac.jp/cgi-bin/update/update.cgiにアクセスし,手順に従ってファイルをアップロードする.
  4. ファイルの更新を行う場合には,2.と3.を繰り返せば良い.

詳細解説

アドレスについて

以前はhttp://www.yuba.is.uec.ac.jp/~username/でアクセスしていましたが,今後はhttp://www.hpc.is.uec.ac.jp/student/username/でアクセスすることになります.

例:http://www.hpc.is.uec.ac.jp/student/ohshima/

webサイト開設手順

webサイトを開設するには,最初に管理者大島まで申請してください.sage.yuba.is.uec.ac.jp内に

/home/username/ ホームディレクトリ
/var/www/html/student/username html等のファイルを置くためのディレクトリ
/var/www/cgi-bin/student/username cgiを置くためのディレクトリ

が作られます.この時点で

http://sage.yuba.is.uec.ac.jp/student/username/
http://sage.yuba.is.uec.ac.jp/cgi-bin/student/username/

が有効になるため,研究室ローカル環境でwebサイトの確認をすることが可能になります.(http://sage.yuba.is.uec.ac.jp/でアクセスを行うと,sage上のファイルが見えます.http://www.yuba.is.uec.ac.jp/も同じsageへのアクセスですが,これではhttp://www.hpc.is.uec.ac.jp/への転送を促されてしまいます.)

なお,sageへのアクセスについてはsshが利用可能なため,scp/sftpを用いてファイルの転送をすることができます.xemacs,vi(vim)も使えます.(ただし,エディタの環境がどの程度整備されているかは不明なため,編集済みのファイルを転送することをおすすめします.)

現時点では学内学外を問わずsshによるアクセスが可能ですが,今後制限がかかるかもしれません.

しかしながら,この時点ではccのサーバへはファイルが転送されていません.ccのサーバへファイルを転送するには,

http://sage.yuba.is.uec.ac.jp/cgi-bin/update/update.cgi

を利用します.以下,これをアップロードスクリプトと呼ぶことにします.

このスクリプトを利用すると,

/var/www/html/student/username 以下のファイル
もしくは
/var/www/cgi-bin/student/username 以下のファイル

を一括してccのサーバへ転送することができます.

webサイト更新手順

sage上のファイルを更新し,アップロードスクリプトを実行します.

ファイルアップロードスクリプト利用上の注意

このスクリプトはローカル(sage)のファイルがリモート(cc)のファイルより新しいときにのみ転送を行います.また,cgiの実行ファイルなどに実行権を与えることができないどころか,実行権のついているcgiファイルを上書きすると実行権が失われる可能性があります.

ファイルのパーミッションが致命的になる場合には管理者までご相談ください.ファイルを移動・削除したい場合も管理者までご相談ください.

また,アップロードスクリプトの作りが甘いため,変なユーザ名を入力して実行すると予期せぬトラブルが起きるかもしれません.自分のユーザ名以外を入力しないでください.

なお,アップロードスクリプトは研究室内からでないとアクセスできません.ご注意ください.

その他

アップロードスクリプトがあったところで,根本的に不便なのは変わりません.別サイトへの転送にしてしまう,wikiを設置してしまうなどの工夫をしたほうが良いかもしれません.

最終更新時間:2007年06月11日 13時57分56秒