トップ 新規 編集 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

スタッフ用webサイトの開設・更新について

スタッフ用webサイト開設・更新手引き

クイックマニュアル

  1. sageのアカウントとccサーバのアカウントを入手する.
  2. http://sage.yuba.is.uec.ac.jp/username/にhtmlファイルなどを準備する.(sageサーバの利用を参照)sageへのファイル転送にはSSHが使用可能.
  3. http://sage.yuba.is.uec.ac.jp/cgi-bin/update/updateEX.cgiにアクセスし,手順に従ってファイルをアップロードする.
  4. ファイルの更新を行う場合には,2.と3.を繰り返す.

解説

全体像

スタッフ用ページへのアクセスは,

http://www.hpc.is.uec.ac.jp/username/

で行うことになりました.すでに

http://www.hpc.is.uec.ac.jp/yuba/
http://www.hpc.is.uec.ac.jp/honda/
http://www.hpc.is.uec.ac.jp/katagiri/

が作成されています.

ccサーバへはftp可能なユーザアカウントが1つあるだけのため,ひとまずは研究室内のsageサーバ(ftp,sshなどが可能)へファイルを置き,スクリプトでアップロードを行うことにします.

ここから先,sage上にusernameというアカウントを持っているとして話を進めます.

sageサーバの利用

sageサーバは既に対外サーバとしての役目を終えつつあります.ここでは,ccサーバへファイルをアップロードするための一時保管場所兼テスト場所として利用します.

現在,sageは

http://sage.yuba.is.uec.ac.jp/
http://sage.yuba.is.uec.ac.jp/cgi-bin/

へのアクセスに対して

/home/httpd/yuba/html/
/home/httpd/yuba/cgi-bin/

のファイルを見せてくれるように設定してあります.

そこで,

/home/httpd/yuba/html/username/
/home/httpd/yuba/cgi-bin/username/

を作成し,一時領域とします.ここにファイルを置くことで,

http://sage.yuba.is.uec.ac.jp/username/
http://sage.yuba.is.uec.ac.jp/cgi-bin/username/

へのアクセスによってファイルが見られるようになります.

なお,

/home/httpd/yuba/html/username/
/home/httpd/yuba/cgi-bin/username/

/var/www/html/username/
/var/www/cgi-bin/username/

へのシンボリックリンクになっています.

また,yuba,honda,katagiriの3アカウントについては,既にユーザーディレクトリのWWW以下を/var/www/html/以下の該当場所にコピーしてあります.ccへの転送も行ってあります.

ccへの転送

http://sage.yuba.is.uec.ac.jp/username/
http://sage.yuba.is.uec.ac.jp/cgi-bin/username/

以下を

http://www.hpc.is.uec.ac.jp/username/
http://www.hpc.is.uec.ac.jp/cgi-bin/username/

へミラーリングするスクリプトを用意しました.

http://sage.yuba.is.uec.ac.jp/cgi-bin/update/updateEX.cgi

をご利用ください.更新のあったファイルのみを容易に転送することができます.

ただし,ファイルのパーミッションを維持できないため,cgiファイルなどを設置する場合にはご注意ください.また,cc上に最低限のユーザディレクトリ設定がないと転送に失敗します.

~/html/username
~/cgi-bin/username

の作成だけは事前に手動で行ってください.(注意 FTPはPACVモード*では*通りません)

もちろん,手動でftp転送していただいても結構です.

最終更新時間:2007年06月11日 13時57分56秒